■ CMSC京都 山﨑裕康新会長 ご挨拶

このたびCMSC京都の会長となりました山﨑と申します。

クラブ設立34年、CMSC京都として8年と歴史も長く、また、前会長の岩井様の人望・リーダーシップはまだまだ持ってはおりませんが、少しでもその重責を果たす事が出来るよう、皆さまのご支援をいただきながら全力で取り組みたいと思います。

また、微力ながら精一杯モータースポーツの充実・発展に尽くしていくと同時に、その楽しさやおもしろさを安全面も含めて、できるだけ多くの皆様に知っていただけるようなイベントも企画していきたいと考えています。

最後になりましたが、CMSC全組織のご発展を祈念し、新任の挨拶とさせていただきます。

■ CMSC京都 岩井忠敏前会長 ご挨拶

CMSC京都として改称し8年が経過しました。この度、会長職の交代の報告をさせて頂く事となりました。

クラブ設立後34年、イベント参加はもとより競技会の開催も数多く主催させて頂く事が出来ました。イベント運営時には、クラブ員の協力はもとより、JMRCからのご指導を始め、企業各社の継続的なお力添えを頂き良き思い出ありました。皆様には心より感謝申し上げます。今後は、モータースポーツファンとして協力をしていきます。

さて、後任の会長職は副会長の山﨑裕康氏が会長にご就任を頂く事になりました。クラブ員からの信頼も厚くクラブ運営には自信を持ってお任せできる人材でございます。

末尾になりましたが、CMSC全組織のご発展を祈願するとともに、退任挨拶の機会を頂戴できましたCMSC本部事務局長・須賀健太郎様に心より御礼申し上げます。

■ CMSC京都 井上典也事務局長 挨拶

コルトモータースポーツクラブ京都(以後CMCS京都と呼称)事務局長の井上典也でございます。

このたび京都より、27番目の支部としてCMSC京都を発足させていただくことなりました。 どうかよろしくお願いたします。 事務局の所在地は、関西学術研究都市として多くの研究機関から脚光をあびている京都府南端部の精華町にあります。 また、発足にあたりまして、色々なご指導をいただきました(株)ラリーアート様並びにCMSC本部、京都三菱自動車販売株式会社関係の各位に、心からお礼を申し上げます。 なお、本クラブの前身、SRMSC京都は、26年間ものあいだ活動を続けさせていただきました。その間長きにわたり、ご指導、ご援助をしていただきました、(株)シルクロード様をはじめ、多くの皆様方に重ねて感謝とお礼を申し上げます。クラブの名称は変わりますが、今後ともどうかもよろしくお願いいたします。

本クラブの運営につきましては、微力ながら精一杯モータースポーツの充実・発展に尽くしていくと同時に、その楽しさやおもしろさを安全面も含めて、できるだけ多くの皆様に知っていいただけるようなイベントも企画していきたいと考えています。 特に、今年は、本クラブからジムカーナ、ダートトライアル、ラリーと多くのイベントにも参加をしていきたいと思っております。 よろしくお願いいたします。

■ CMSC京都について

■ 会則

コルトモータースポーツクラブ京都 会則

 

第1章 総則

 (名称)

  第1条 本クラブは、コルトモータースポーツクラブ京都(以下CMSC京都)と称する。

 (所在地)

  第2条 本クラブの事務所は、京都府相楽郡精華町菅井古里80番地のテスト・ランに置く。

 

第2章 目的および活動

 (目的)

  第3条 本クラブは、非営利なモータースポーツ活動を通じ、会員の親睦技術向上ならびにクラブ間の交流と向上を

      図り、健全なモータスポーツ育成に寄与し、合わせて交通道徳の高揚に努め安全運転に徹し、他運転者の模

      範となる事を目的とする。

 (活動)

  第4条 本クラブは前条の目的を達成するため、モータースポーツを主体としたイベントの開催、他クラブとの交流、

      その他目的達成のために必要な活動を行う。

 (競技参加)

  第5条 本クラブは、会員が参加するモータースポーツのジャンルを限定しないこととする。

  第6条 会員は、本クラブで開催されるイベント以外のモータースポーツへ参加する際、次号の条件を満たす必要が

      あるものとする。

      1 所属クラブは「CMSC京都」とする

      2 出場時のエントリー名には「CMSC」名を入れること

      3 競技参加結果を事務局に報告すること

      4 CMSC京都の会員として恥ずかしい行動をとらないこと

 

第3章 会員

 (会員の資格)

  第5条 会員の資格は、次の各号に定める条件を満たす者とする。

      1 交通法規を遵守し任意保険に加入している者

      2 B級以上のライセンスを有する者

      3 本クラブの目的に賛同し、本会則を遵守できる者

 (入会の手続)

  第6条 本クラブに入会する者は、予め入会申込書を提出するものとする。

 (入会の許否)

  第7条 本クラブに入会する者は、会長、副会長、事務局(以下三役)の承諾を得、会長面談の上適当と判断された者

      に限ることとする。

 (会員資格の喪失)

  第8条 クラブ員が次の各号の事由に該当する場合は会員資格を喪失するものとする。

      1 会員の死亡

      2 悪質な交通違反やその他の行為で著しく本クラブのイメージを低下させたとき

      3 クラブ内での個人の営利を目的とした勧誘や、本クラブ内での規則、名誉ならびに信用を傷つける行為を

        行ったとき

        (勧誘とは政治的行為、宗教的思想に基づく行為、マルチ商法と見なされる商行為を指す。

         その他の会員同士の個人売買や個人的な付き合いについては含まない。)

      4 年会費を滞納したとき

      5 ミーティングおよび各行事等において、度重なる無断欠席を行ったとき

      6 理由なく連絡がつかない状況が、1年以上続いたとき

      7 その他、本クラブが会員として適切でないと認めたとき

 (退会の手続き)

  第9条 本クラブを退会する者は、予め退会の意思を三役に申し出るものとする。但し、前条により会員資格を喪失し

      た者については、会員の申し出を必要としない。

 

第4章 役員

 (役員)

  第10条 本クラブの役員に、会長1名、副会長1名、事務局長1名を置く。

 (選出)

  第11条 会長および副会長は、会員総会において会員の中から選出するものとする。

 (任期)

  第12条 役員の任期は2年とする。但し、任期満了の2ヵ月前までに、各役員または会員から役員変更の申し入れが

      無ければ、1年間任期を延長するものとする。この場合、特例を除き、役員任期は最長5年とする。

 

第5章 会計

 (経費)

  第13条 本クラブの運営に関する経費は、次号に定める収入をもってあてる。

      1.会費収入

      2.その他

 (会費)

  第14条 会員は次号に定める会費を納めるものとする。

      1.入会時には、入会費として1,000円を納めるものとする。

      2.年会費として3,000円を年度末迄に、ライセンス更新書類と併せて納めるものとする。(会計年度)

  第15条 本クラブの会計年度は、1月1日から12月31日までとする。

 

第6章 会議

  第16条 本クラブに次号の会議をおき、会長が招集するものとする。

      1.総会

      2.ミーティング

      3.その他必要な会議

 (総会)

  第17条 総会は前年会計年度末より60日以内に開催する。

  第18条 総会は会員の3分の1以上の出席をもって成立するものとする。

  第19条 総会は、次の事項を審議する。なお、会長が必要と認めた場合は、臨時総会を開催することができる。

      1.役員の選出

      2.前年度の活動の報告及び決算の承認

      3.当該年度の活動方針および予算

      4.規約の改正

      5.その他会長が必要と認めた事項

  第20条 総会の議事は出席者の過半数の議決によって決するものとし、可否同数のときは会長の決するところによ

      る。

(ミーティング)

  第21条 クラブミーティングは、第4条の活動を行うため、毎月第2日曜日に開催する。

 

第7章 個人情報の取り扱い

  第22条 本クラブは、本クラブが知り得た会員およびその家族の個人情報は、本クラブ運営に必要な範囲内で利用す

      るものとし、それ以外の他の目的に利用しないものとする。

 

第8章 会則の変更

  第23条 この会則の変更は、総会の審議によって決するものとする。

 

第9章 事務局

  第24条 本クラブの事務を処理するため、テスト・ラン社内に事務局を設ける。

 

※附則

1.この会則は2009年1月27日より施行する。

Copyright (C) CMSC kyoto. created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now